※拡散希望、今なら間に合う!マジでコロナを舐めたらアカン動画を見て

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`google_buzz` not found]

拡散希望・今ならまだ間に合う

この記事で紹介する動画を1人でも多くの人に見てもらいたく、急遽このような記事を書きました。

結論から言うと、日本人はコロナウイルスを自分事として捉え、極力外出しないようにしなければなりません。

 

この動画はプロボクサーの井上尚弥さんが紹介していたこともあり、既に250万回以上再生されています。

しかし、日本の人口は約1億人のため、まだまだ足りません。

shinta
shinta
再生数1億回を突破するよう、拡散願います。

こんにちは、shintaです。

コロナウイルスで現在、ヨーロッパ・アメリカなどが悲惨な状況になっています。

感染者が爆発的に増え、医療も全く追いついていません。

最近、日本でも1日の感染者数が更新されています。

以下の動画を紹介されたので見てみました。

ニューヨークのハーレムという所に在住の日本人女性が現地の様子・日本のことについて述べていました。

簡潔に述べると、

・ニューヨークも2~3週間前は今の日本のような感じだったが、瞬く間に感染者が桁違いに増えていった。

・現在のニューヨークの人は医療崩壊により自分がコロナにかかっても誰も直してくれないことを知っているので外出しない。

・日本人もコロナに危機感を持たずに外出していると、同じようになってしまう。

・今ならまだ間に合うので、日本人もコロナに対してもっと危機感を持って、不要に外出しないようにするべき。

・仕事に行かないと経済的に不安だが、ニューヨークなどのようにコロナが大流行したらそれすら言えなくなる。

 

とのことです。

  • 自分の身近には感染者がいない
  • 自分の周りに感染者がいるが、症状が軽い
  • 時間が経てば誰かがなんとかしてくれて、収束するのではないか

などの理由で、コロナウイルスを自分とは関係ないものとして認識していませんか?

それは、今だからこそ言えることです。

実際に劇的に状況が変化してからでは手遅れです。

最悪死ぬとしても、後に後悔しないよう、不要不急というよりは、どうにかして外出しないで生活するようにしなければなりません。

コロナが一日でも早く収束するよう祈りましょう。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

お悩み解決、商品レビューなど、ただ情報をかき集めるだけでなく、実際に自分で体験したことを元に正直に記事を書いています。 苦い経験については、自分と同じ思いをあなたにしてほしくない。 嬉しい経験については、自分と同じ思いをしてほしい。 そんな思いで記事を書いています。 私の記事が少しでもあなたの悩みを解決するきっかけになったり、参考になったり、便利だと思っていただければ、これほど嬉しいことはありません。