18禁カレー甘口で人生最大の腹痛に悶絶した話

18禁カレー パッケージ

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`google_buzz` not found]

18禁カレー甘口(ピンク色のパッケージ)の辛さ、味、材料、見た目、ココイチ10辛、Leeの30倍カレー、サドンデスソースと比べてどちらが辛いか、このカレーがどれくらい危険か、どこに売っているのか気になる人の疑問に答えます。

こんにちは、shintaです。

激辛カレーといえば、Leeの20倍、30倍カレーやココイチ10辛などが有名ですよね。(ココイチ10辛を食べた感想を記事にしているのでご覧ください。)

ココイチ10辛を食べるのに資格はいらないし18禁カレーより全然辛くなかった件

しかし、もっともっとハイレベルな激辛カレーが存在します。

それが、18禁カレーです。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

18禁カレーは現在4種類ありますが、今回は一番甘口の、「痛辛」を食べてみました。

なんと、18禁カレーを食べて救急車で運ばれた事例もあります。怖いですね。

実は私も以前に食べたことがありますが、その時は痛すぎて「完食するのは危険だ」と判断し、3口しか食べませんでした。

なので、辛いものを食べ慣れてきた現在、リベンジという形で挑戦しました!

目次

18禁カレー、開封

18禁カレー 裏面

18禁カレーの裏面です。注意事項が書いてありますが、これは決して冗談ではありません。

素材の旨味と辛さを生かしている点はポイント高いですね!

作り方は中身の封を切らずにそのまま熱湯に入れて5~7分沸騰させるだけです。

18禁カレー 中身

18禁カレーの中身です。写真は茹でている所です。左上に「18歳以上開封可」と書いてあります。冗談抜きです。

18禁カレー、いただきます!

18禁カレー 完成

18禁カレーが完成しました。見た目は普通のカレーです。匂いは少し辛い匂いがしますが、鼻を刺すほどではありません。

18禁カレー 赤唐辛子

18禁カレー(痛辛)には普通の赤唐辛子が丸々一本入っています。しかし、これは飾りのようなものです。

一口目を口に入れて飲み込むまでは、ほとんど辛さを感じません。

カレーの味は薄めです。もっと旨味があったほうが絶対美味しいですが、メーカーは辛さに特化させたかったのでしょう。

飲み込んでからです、じわじわと辛さがきます。

一口目なのに少し痛いのです。

今まで色々な激辛を食べてきましたが、ここまで辛いのは初めてです。

これは普通に食べることはできないと感じ、ある戦略を立てました。

それは、

  1. ルーから先に食べる
  2. 一口ずつ休憩して食べる

というものです。

ルーから食べることで、先に大変な思いをすることで、後がどんどん楽になると考えたからです。

さらに、一口ずつ休憩して食べることで、口の中に辛さが蓄積せず、悶絶せずに食べることができると考えたからです。

これらの方法で食べることで、順調に食べ進めることが出来ました。

18禁カレー ルー完食

18禁カレーのルーを完食した所です。

予想通り、口の中に辛さが蓄積しないので、一口目以上に痛くなることはなく、無事にルーを完食出来ました。

中の具のチキンだけはしっかりと煮込まれており、旨みが強く、美味しかったです。

また、唐辛子の部分だけが突出して辛いということはなく、ルーの辛さは全体的に同じでした。

あとはご飯だけなので余裕で完食したのは言うまでもありません。

以前に3口で諦めたのが嘘みたいにスマートに食べることが出来ました。(1時間かかったけど)

 

18禁カレー 完食

18禁カレーを完食した所です。

食後がヤバい・・・

18禁カレーを完食して終わりではありません。

一口目で口が痛くなるような刺激物を体に入れたわけですから、それなりの代償は必ずあります。

食後二時間半後から、急に胃が痛くなりました。

今までの人生で経験したことないぐらいの痛みです。

じっとしていられず、ひとまず胃薬を飲みました。

それからは胃痛が5分経ったら収まりまた5分経ったら激しくなるといった調子で、なんと一時間半も続きました。

その間ずっと体をクネクネさせ悶絶していました。(吐き気は起こりませんでした)

胃痛が直ってホッとしてトイレに行きました。

大きい方はあまり問題なかったのですが、小さい方をした後に猛烈な痛みが襲ってきました。

デスソースを食べた時は少し痛いぐらいでしたが、この時は激痛でした。(デスソースを食べた感想も記事にしているのでご覧ください。)

激辛!痛い!サドンデスソースを4日で半分以上摂取した私の末路・・・

人生で初めてここまで痛くなりました。当然じっとしていられませんでした。

それは10分ぐらいしてようやく落ち着き、その後は何事もなかったです。

まとめ

18禁カレーは、一番甘口の「痛辛」でさえ、今まで食べた激辛の中で最も辛かったです。(これ以上辛いのはムリ)

そして、食べる最中だけでなく、食後にも痛みが襲ってくる恐ろしい食べ物です。

「これは二度と食べるべきではない」

本気でそう思いました。

この記事を読んでいるあなたに、完食することはオススメしません

しかし、興味本位で何口か食べるぐらいならまだなんとかなると思います。

18禁カレーはドン・キホーテ、ヴィレッジヴァンガード、ごくまれにスーパーで売っています。

近くになければネット通販でどうぞ。

他にも激辛を食べた感想を記事にしているのでご覧ください。

http://nssannde.com/archives/category/food-shinta/gekikara-shinta

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

お悩み解決、商品レビューなど、ただ情報をかき集めるだけでなく、実際に自分で体験したことを元に正直に記事を書いています。 苦い経験については、自分と同じ思いをあなたにしてほしくない。 嬉しい経験については、自分と同じ思いをしてほしい。 そんな思いで記事を書いています。 私の記事が少しでもあなたの悩みを解決するきっかけになったり、参考になったり、便利だと思っていただければ、これほど嬉しいことはありません。