激辛!痛い!サドンデスソースを4日で半分以上摂取した私の末路・・・

スポンサードリンク




[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]
[`google_buzz` not found]

こんにちは、shintaです。

今回は、デスソースについて、サドンデスソースを4日で半分以上摂取した私の経験談を交えてお話します。

この記事にアクセスしたあなたは、辛いものがお好きなのでしょう。

私も一時的に激辛料理をよく食べていました。

激辛好きなら必ず一度は通る道であろうデスソース

よくyoutuberがデスソースを食べて悶絶している動画がありますよね。

それを見て怖くなった方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、youtuberはその時だけ一気に食べてみたのを動画にしただけだと思います。

それに対し、私は4日間毎食料理に使用し、調味料として摂取したので違った経験談をお話しできるはずです。

デスソースに対するあなたの疑問を解いていきたいと思います。

デスソースについて

デスソースとは、ハバネロやブートジョロキアを使用したタバスコのような酸味のある調味料です。

私が摂取したのがサドンデスソースです。

国内で最も辛いソースらしい!

ちなみに、サドンデスソースはオリジナルデスソースの10倍辛いです。

タバスコがドロドロしたようなものです。

そのままスプーン一杯食べると、飲み込んでから口の中が痛いです。辛いのではなく。

辛いものに弱い方は食べない方がいいです

少し強いぐらいの方ならなんとか大丈夫でしょう。

空腹だと少量でも少し胃が痛くなります。

デスソースを料理に使用して食べる

最初はカップ麺やカップ焼きそばに5滴ぐらい入れて食べていました。

そのまま食べるよりはマシですが少しだけ悶絶する辛さです。

今度はチャーハンに入れたり炒めものに入れたりして火を通してみました。いずれも5滴ぐらいです。

フライパンに入れるとすぐに辛さが喉と鼻にツーンときます。

咳が止まらなくなります。本当に。直視できないほどです。これを食べると思うとゾッとします。

なんとか炒めて食べます。

すると、思ったよりも辛くないのです。

火を通すといっても、茹でたりすると辛さは同じです。

しかし、炒めると舌で感じる辛さが軽減されます。(消化器官への負担は変わらない気がします)

デスソースの酸味はありますが、美味しいです。

この時に食べたデスソースチャーハンについては以下の記事に詳しく書いています。ご覧ください。

悶絶?シリーズ最強のサドンデスソースでチャーハン作った結果・・・

そして私はデスソースを食べることができる自分に酔い、4日間食べ続けました。(激辛を完食すると達成感というか、快感を感じますよね?(笑)それにハマっていきました)

(4日間毎食食べたなりの量が減っています(笑))

すると、だんだんお腹を下すようになり、最終的には下痢しか出なくなりました。(汚い話ですが)

さらに便をするときにお尻がヒリヒリします。少し悶絶するぐらい。

この時、「このまま食べ続けたらヤバいのではないか」と身の危険を感じ、食べるのを一切やめました。

しかし、もう手遅れです。自律神経失調症?みたいになりました。(ムカムカ・食欲不振が数週間続くなど症状は人によります。他にも、私は当時ストレス過多だったことも原因でしょう。)

毎回牛乳を飲んでいましたが胃への負担も多少はあるはずです。

このような私の経験から、サドンデスソースの摂取をオススメはしません。(オリジナルデスソースならこんな結末にはならなかったでしょう。)

それでも好奇心が捨てられないアナタへ

このような忠告を読んでも好奇心が捨てられない方もいらっしゃるでしょう。

何事も経験した人にしか分からないことってありますもんね。

私もそういう性格です。

そのような方は自己責任で挑戦してみてはいかがでしょうか。(※決して大量摂取はしないで下さいね

デスソースはドン・キホーテやヴィレッジヴァンガード、カルディコーヒーファームなどにあります。

近くにない方はネット通販でどうぞ。

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

お悩み解決、商品レビューなど、ただ情報をかき集めるだけでなく、実際に自分で体験したことを元に正直に記事を書いています。 苦い経験については、自分と同じ思いをあなたにしてほしくない。 嬉しい経験については、自分と同じ思いをしてほしい。 そんな思いで記事を書いています。 私の記事が少しでもあなたの悩みを解決するきっかけになったり、参考になったり、便利だと思っていただければ、これほど嬉しいことはありません。